M.PEOPLE

赤字4割!医療経営の課題解決に向け新会社を設立。プロフェッショナル人材の紹介と適切なソリューションの提供で壮大なテーマに挑戦

2019年10月1日に、エムステージグループは持ち株会社として株式会社エムステージホールディングスを設立し、各事業を担う事業会社を株式会社エムステージのほか、新規に2社立ち上げました。そのうちの1社である、株式会社エムステージマネジメントソリューションズ(以下MMS)は医療機関の経営課題解決に特化した組織です。

医療機関の経営課題の解決という壮大なテーマに挑戦するMMSとは。
立ち上げへの想いや具体的な事業について、代表取締役の田中さんに伺いました。

株式会社エムステージマネジメントソリューションズ 代表取締役 田中さん。
2006年エムステージ入社。2016年4月から2019年9月までMHR事業部長を担当し、2019年10月より現職。

医療経営にメスを入れる、エムステージマネジメントソリューションズとは?

――MMSの事業内容を教えてください。

主に2つの事業を展開します。

1つは、医療機関の事務長や各管理部門のマネジメント層として的確な人材を、医療機関へ紹介する人材紹介ビジネスです。

医療経営に関するプロフェッショナルはもちろん、業界外の経営のプロフェッショナルも含めた、優秀な人材と経営に課題を抱えている医療機関の架け橋となるようなサービスです。

もう1つは、経営に関する様々な情報を集めたプラットフォームの構築です。医療機関の悩みとして、経営に関するスペシャリストの確保が難しい点とともに、経営に関する情報の不足があると考えています。

健全な経営を行うためのその分野のスペシャリストと必要な情報の提供で、医療機関の課題解決に貢献していきたいと考えています。

――どうして今、医療経営に切り込んでいこうと思ったのですか?

私たちの健康を支える医療機関ですが、その4割が赤字です。
さらに少子高齢化、消費税増税、医療従事者の不足といった環境変化は、医療機関にとってもますます厳しくなることが予想されます。

ではどうしていくのか。

医療機関も一般企業と同じように経営戦略を立て、従来のやり方にメスを入れていく必要があります。
そのためには治療や診断の現場とは別のレイヤーである医療経営に特化したスペシャリストが必要です。

私たちの生活になくてはならない医療機関を経営の面から支えていく必要がある、そう強く確信し、本事業を立ち上げました。

入社時から「何かできないか」と考えていた想いが、新規事業を越え、新会社設立に

――新会社設立、新規事業立ち上げにあたってのプロセスや裏話などありますか?

MMSの事業は元々、エムステージMHR事業部の新規事業として立ち上げていく予定でした。
具体的に検討を進めていく過程で、医療経営の課題を解決する為のアプローチのスケールが大きくなっていきました。医療経営という大きなテーマにアプローチしていく為には、いち事業としてではなく、会社として立ち上げて向き合っていくべきと考え、新会社としてMMSを設立しました。

―― 新規事業から新会社設立とはすごく大きな挑戦ですよね!この話が出たときの心境など、いかがでしたか?

医療経営の課題解決に取り組んでいくべきというのは、会社としても長年考えていましたし、私自身も入社前から興味がありました。
また経営者として会社を運営していくことにも関心があったので、一石二鳥ではないですが、新会社の設立・運営と新規事業の推進という大きな挑戦をさせてもらっています!
今回の経験で、新しいことや一見難しそうなことに挑戦することのできる、当社の企業風土をあらためて感じました。

大きな挑戦にはなりますが、絶対に良いサービスを提供し医療経営を変えていくんだ!という強い思いをもって仲間とともに取り組んでいます。

会社を経営していくこと、また新規事業を立ち上げることの難しさや面白さを毎日感じ忙しいですが、とても有意義な時間を送っています。

プロフェッショナル人材とスペシフィックな情報の提供で、医療経営の課題解決に挑戦する

――まずは医療経営人材を医療機関に紹介するサービスをスタートするとのことですが、具体的にはどのようなサービスになりますか?

医療経営・医療事務職に特化した求人サイト、M.PLATをスタートします。
特徴は、求人が医療経営のマネジメント層に特化していることです。イメージとしてはハイクラスが対象の求職支援サイトのようなものです。
強みは、キャリアコンサルタントが全員医療経営士の有資格者であることと、全国11拠点13,500医療機関とのコネクションを保有していることです

医療機関にとっては課題解決に即戦力となる人材を、求職者にとっては自身の経験や知識を活かすことのできる就職先を探すことのできるサイトになります。
12月下旬より本格始動していく予定です。

――医療経営プラットフォームについてはどういった展開を考えていますか?

最終的には「ここにくれば、課題の解決ができる」という医療経営課題解決の情報プラットフォームになることを目指します。
医療経営は厳しく大変ですが、課題解決の情報がまとまっているメディアは現在ありません。

また個々の医療機関によって抱えている課題は細かいところでは異なってきますが、大枠としては似ていることが多いです。
本プラットフォームでは、成功事例や失敗事例を共有することができ、それらを参考に各々の医療機関に合わせた解決方法へ落とし込むことへつなげます。

さらに経営がうまくいっている医療機関が具体的に使用しているツールについても紹介することで、提供企業と医療機関の経営層のマッチングも可能にしていく場となります。
医療経営に関わる様々な情報を1つの場にまとめることにより、課題解決の糸口、ひいては経営課題の解決となることを目指します

――お忙しいところお時間頂きありがとうございました。

エムステージから新たに発足した、エムステージマネジメントソリューションズ。
グループ一貫した「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」というビジョンをもって、医療経営の改革・改善に貢献していきます。

M.PLATのサービスは12月下旬から本格的に開始され、医療経営プラットフォームの開設は2020年春を予定しています。

商号    : 株式会社エムステージマネジメントソリューションズ
       (https://mstage-ms.jp/
代表取締役 : 田中 宏典
設立    : 2019年10月
資本金   : 2,000万円
所在地   : 〒141ー6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5階
事業内容  : 医療経営人材の紹介、マイクロコンサル、M&A、人事制度設計